間食でダイエットがうまくいかない人

| トラックバック(0)
夜遅くまで起きていると、どうしてもお腹が空いてしまいますよね。
18時頃に夜ご飯を食べても、24時を回る頃には小腹がすいてしまう...。夜食のつもりで何か口にしてしまうと、太ることはわかっているのに、どうしても誘惑に勝てない...。
そういった間食でダイエットがうまくいかない人は、意外と多いものです。

とくに、夕食以降の間食が一日の1/4をしめてしまうと、ただの「小腹が空いた」では済まされないことも。
これは、夜食症候群という名前の立派な病気です。
アメリカのとある研究では、肥満の1割から2割にあたる人が、この夜食症候群と診断されています。

夜食症候群はただ太るだけでなく、生活習慣病や不眠の原因ともなってしまいます。
夜遅くにご飯を食べることによって、血糖値が上昇してインスリンが過剰分泌されてしまいます。これが、先ほど述べた不眠の原因なのです。
眠る時にインスリンが過剰分泌されると朝には低血圧の状態となり、寝起きが悪くなるので気をつけましょう。キャビテーションダイエット



トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年2月28日 13:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「利尻ヘアカラートリートメントの使用方法」です。

次のブログ記事は「体が硬くなるとマリオネットラインができやすい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31