英検

| トラックバック(0)

今日は娘が英検受験の日です。

英語は小さい頃からずっと習っていて、つい最近まで続けていました。

ところが、塾との兼ね合いでどうしても物理的に無理となってしまい今年のGW頃に止むなく辞めました。ですので、既に4級までは取得しており、今回3級にチャレンジしています。

本人は到底無理だと思って臨んでおります。でも、いつかはわからないけれど、実力がともなってきて合格することができると思い、受けるよう説得して受験しています。

しかも、現在通っている塾は、漢検、英検、数検の3点セットで中学のできるだけ早い時期にできるだけ上の級を取得するよう強制的に本科の生徒は受験しています。
塾側のそうした強い姿勢のおかげで私が勧めただけではおそらく右から左であろう検定試験も受けてくれて助かっています。

4級に合格したばかりですので、まだ3級はむずかしいのかな?とは思いますが、試験は水ものといいますので、まぐれでも合格は合格、もしかしたら...があるかもしれませんしね。
できれば実力で合格してもらいたいものですが、それもありです。

本当は5年生で4級まで取得して欲しかったのですが、私が高望みしすぎたようです。
のんびりやの子で、コツをつかむのも人より遅く、リスニングはいいのですが、文法が5年生から学び始めたので、やはりあの子には難しかったようです。

ところが、中学に入り、学校で、塾で英語を学習するようになると、今まで英会話スクールでやっていた文法の理解が点と点が結ばれて線になってきたようです。
一気に理解度が上がり、中学から本格的に英語を学習し始めたお子さんよりやはり進んでいて、本人も自信をもって授業に臨めているそうです。
自慢は心の中だけで、さらに上を目指すように言い聞かせています。

人より早く始めたおかげで今はあるだけで、早ければ中2後半くらいでみんなに追い付かれることはわかっています。ですからその時まで他の教科を重点的に学習できますからね。苦手科目にもちからを注げますし。
英語という教科がネックとなってほしくないので、2歳から始めました。

やはりその効果はあったようです。

試験会場から塾の講義の教室まで夫が送迎しましたが、試験どうだったか聞くと「思っていたより簡単だった」とのこと。
ただ、リスニングは早くて聞きとるのが大変だったそうです。
あの子にとって4級の壁を突破しているので、3級はそれほど難しく感じないのかもしれません。
合格するといいなと思っています。

PR/留学したい

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ike02が2013年10月26日 11:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「桜島が噴火した」です。

次のブログ記事は「小学校受験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31